【剣盾s14 最終29位】 ボルテッカーでぶちかませ!ピカチュウwith対面構築

 

f:id:Northevol0704:20210202025013p:plain



 

お久しぶりです、じろんぐです!

 

 

今回は久しぶりにランクマッチで良い結果を残せたのでここに記したいと思います…!

 

 

(急いで書いたので拙い文章等ご容赦ください…!)

 

 

【構築経緯】

嫁ポケであるf:id:Northevol0704:20210201162933p:plainと共に最終2桁前半を目指して構築を組み始めました!

 

 

自分にはどういう構築が一番使いやすいのか試行錯誤を続ける中一番手に馴染んだのが…

 

前期結果を残された穏やか氏のf:id:Northevol0704:20200801194544p:plainf:id:Northevol0704:20200802012646p:plainf:id:Northevol0704:20210201163054p:plain入り対面構築‼️

 

このパーティにf:id:Northevol0704:20210201162933p:plainを組み合わせたところこれが上手くマッチし最終日まで戦い抜くことができました…!

 

 

 

 

f:id:Northevol0704:20210201232550j:plain

 

 

 

f:id:Northevol0704:20210202055115p:plain

 

【個別紹介】

 

ピカチュウ   ※通常個体

 

ピカチュウ@でんきだま(せいでんき・さみしがり)

116(44)-117(252)-54(4)-60(60)-70( )-148(148)

ボルテッカーかわらわりアイアンテールくさむすび

ぽけっとふぁんくしょん!

 

 

調整意図:  

 

あらゆるポケモンに対する負荷を考えての物理火力特化

 

ナックル+ソウゲンでHB振りf:id:Northevol0704:20200802000142p:plain高乱数落ち

  

Hは地球投げ+HP半分強 f:id:Northevol0704:20210201213957p:plainに対してのボルテッカー反動高乱数耐え 

 

Sは実数値128f:id:Northevol0704:20210201220021p:plain抜き 

 

 

 

 

 

 驚異の実質A種族値162

 

 

a特化両刀フルアタピカチュウ

 

 

主にf:id:Northevol0704:20210201211829p:plainf:id:Northevol0704:20210201212230p:plain  f:id:Northevol0704:20210201215019p:plain(前期一位の倉本パ)やf:id:Northevol0704:20210201212230p:plainf:id:Northevol0704:20210201213957p:plainような受け回しに対する崩しとして使用しました。

 

 

技構成はメインウエポンであり物理ピカの代名詞でもあるボルテッカー、a upに使える瓦割りf:id:Northevol0704:20210201211829p:plainf:id:Northevol0704:20210201214225p:plainに打ちたいアイアンテール、最後にf:id:Northevol0704:20210201214523p:plainf:id:Northevol0704:20200802000142p:plainを倒すために絶対

必要くさむすび を採用しています。

 

 

特性が静電気なのは当構築において電気技を安全に吸える場面がないこと、トレースf:id:Northevol0704:20200802000147p:plainf:id:Northevol0704:20210202123535p:plain入りに対しても臆せず選出をしたいためこのようにしました。

 

 

当初は特性避雷針を生かしたサイクル介入を考えていましたが、ピカ自身の選出の難しさと相まってなかなかうまくいかず頭を悩ませていたところもういっそのこと物理特化にして無双しちゃおうという脳筋の考えに至りうまく環境に合わせた調整をすることで想像以上の活躍を見せてくれました…!

 

 

反面、その紙とすら言えないような耐久のせいでどんなに刺さっている構築でも使い方を間違えればコロっと一瞬で倒れてしまうのですごく慎重な立ち回りを要求されます。

 

 

でもやっぱり主人公ポケモン

 

その圧倒的火力と技範囲をもって相手をなぎ倒すさまには思わず血が滾りました…。

 

 

 

選出率5位 

 

 

 

カイリュー 

 

カイリュー@こだわりハチマキ(マルチスケイル・いじっぱり)

171(36)-202(236)-115( )-108( )-120( )-130(236)

げきりん/ダブルウイング/ほのおのパンチ/しんそく

ぽけっとふぁんくしょん!

 

 

 調整意図 (穏やかさんの記事原文まま

 

 H:非DM時、A特化f:id:Northevol0704:20200201124826p:plainドラゴンアローをマルチスケイル込みで二連続最高乱数以外確定耐え

 

A:出来る限り高く


S:S+1で最速アーゴヨン抜き抜きとなるS実数値129の上を取れる

 

 

 

げきりんぶっぱでぶどらごん。

 

 

 hbf:id:Northevol0704:20200802000147p:plainですら乱数二発で沈めるその火力で存分にフィールドを荒らしてくれました。

 

カイリューの鉢巻はあまり考慮されないことが多く後出しされやすいhbf:id:Northevol0704:20210201220021p:plainf:id:Northevol0704:20210201212230p:plainf:id:Northevol0704:20200802000147p:plainに対しても想定外の火力をぶつけ、easy winできることも少なくなかったです。

 

しかし技が固定される以上、逆鱗神速無効タイプに透かされるのが痛くその場合にはこちらがダイマを切るしかなかったのがかなり辛かったです…( ;  ; )

 

正直使ってみるまでは竜舞羽カイリューの方が強いなと思っていましたがこのカイリューはもっと単純で分かりやすい強さがあることを教えてくれました。

 

 

選出率2位?

 

 

 

 

ミミッキュ

 

ミミッキュ@いのちのたま(・ようき)

131(4)-142(252)-100( )-63( )-125( )-162(252)

つるぎのまい/かげうち/ゴーストダイブ/じゃれつく

ぽけっとふぁんくしょん!

 

調整意図

ぶっぱ 

 

いわゆるテンプレ珠ミミ

 

 

 対面構築においては欠かせないパーツとしてしっかりその役目を果たしてくれました。

 

こいつのばけのかわ+ゴーストダイブ+襷f:id:Northevol0704:20200802012649p:plainのおかげでf:id:Northevol0704:20210201163054p:plainf:id:Northevol0704:20200802000147p:plainによる初手ダイマを強気に切ることができたのがなかなかよかったです。

 

自分が2桁乗るときはいつもこいつがいる。影の相棒枠。

 

 

選出率1位

 

 

 

ポリゴン2

 

ポリゴン2@しんかのきせき(・ひかえめ)

192(252)-90( )-111(4)-172(252)-115( )-80( )

トライアタック/10まんボルト/れいとうビーム/ねごと

ぽけっとふぁんくしょん!

 

 

 

調整意図

hcぶっぱ

 

ねごとつぶやくポリ2

 

自己再生がないこと以外は至って普通のhcポリ2。f:id:Northevol0704:20210201215452p:plainf:id:Northevol0704:20200802000142p:plain等のあくび展開を読んで初手に置くことが多かったです。

 

実際に役に立ったかは置いといて…寝言という技のおかげであくび展開で詰まされないという精神的な余裕が生まれたのがよかった気がします。

 

しかしかいでんぱf:id:Northevol0704:20210201222359p:plainに簡単に止められてしまうためf:id:Northevol0704:20210201222359p:plain入りの構築に対してはなるべく選出を控えめにしていました。

 

 

 

 選出率3位?

 

ドヒドイデ

 

ドヒドイデ@くろいヘドロ(・ずぶとい)

157(252)-74( )-222(236)-73( )-162( )-58(20)

ねっとう/くろいきり/トーチカ/じこさいせい

ぽけっとふぁんくしょん!

 

 

調整意図:hbほぼぶっぱ

    sはブリザポス抜き抜き

    (あまり意味はない)

 

 

多分いちばん暇だっただろう枠…。

 

 

穏やかさんの原案ではマスコット役となっていた枠ですが自分の構築において再生技を持っているのがこいつしかいなかったのでtodを仕掛けていきたいときやめちゃくちゃ刺さりがいいときには選出をしていました。

 

 

 

選出率6位

 

 

 

悪ウーラオス

 

ウーラオス悪@きあいのタスキ(・いじっぱり)

176(4)-200(252)-120( )-74( )-80( )-149(252)

あんこくきょうだ/インファイト/ふいうち/どくづき

ぽけっとふぁんくしょん!

 

 

調整意図

asぶっぱ

 

あんこくきょうだのモーションすき

 

 

先発においても後発においても必要最低限の活躍はしてくれる頼もしい襷枠。

 

 

静電気f:id:Northevol0704:20210201220021p:plainやhb f:id:Northevol0704:20210201215755p:plainの増加といった向かい風を受けつつも十分対面構築パーツとしての役割を果たしてくれたかなと思います。

 

  

原案では陽気ですが自分はhbf:id:Northevol0704:20210201220021p:plainに対する乱数が変わる(55.8%で落ちる)、ダイマックスに対してもより負荷をかけたい等の理由で意地特化にしています。

 

 

やっぱ暗黒不意で相手を縛る感じすこだ…。

 

 

 

選出率2位?

 

 

 

 

【選出パターン】

 

基本はf:id:Northevol0704:20210201163054p:plainf:id:Northevol0704:20200802012646p:plainf:id:Northevol0704:20200802000147p:plainから選択。裏f:id:Northevol0704:20200801194544p:plainミミ確定。

 

 

 

あくび展開に対しては初手f:id:Northevol0704:20200802000147p:plain

 

 

 

 受け回しに対してはf:id:Northevol0704:20210201162933p:plainorf:id:Northevol0704:20210201163054p:plain裏にf:id:Northevol0704:20210201212221p:plainf:id:Northevol0704:20200802000147p:plainを置く。


 

 

重いポケモン

 

 

HBかいでんぱf:id:Northevol0704:20210201222359p:plain

 

単純にきつい。カイリューで強引に突破するか、ミミで舞うか…。

どちらにせよ運絡みになる。

 

 

すべての型のf:id:Northevol0704:20210202085806p:plain

 

ボルチェンで逃げられてもきつい瞑想を積まれてもきつい壁を張られてもきついと何をされても苦しかった…。対面でうまく削りを入れて後続の先制技で縛るようにしていた。数が多くなかったのが救い。

 

 

鉄壁瞑想f:id:Northevol0704:20210201215755p:plain

 

こないで。

 

 

【さいごに】

 

ここまで見ていただきありがとうございます!

 

 

久しぶりにピカチュウと共にいい結果を残すことができて嬉しいです!

 

 

2100には届きませんでしたがシーズン序盤から終盤にかけて何百戦もして戦い抜けたことで自分はやれるんだって自信がついた気がします。

 

 

何より965さん、GETTER(ゆめおいびと)さん塩麹さんなどを初めとした強者の方と戦えていい経験になりました。(ゆめおいさんに至っては10試合ぐらい戦いました…)

 

来期はやるか分かりませんがこれからも精一杯ポケモンを楽しんでいこうと思います!

 

戦ってくれたみんなありがとう!

 

 

次はどこかいつかのバトルスタジアムでお会いしましょう!

 

 

 

【戦績】

 

電変?皮霊?  最終29位  rate2083

 

 

じろ×デミ♡        最終44位   rate2071

(でみーら放送しろ💢

 

 

 

 

f:id:Northevol0704:20210201232326j:plain 

f:id:Northevol0704:20210201232417j:plain

 

 

f:id:Northevol0704:20210201232439j:plain

f:id:Northevol0704:20210201232515j:plain

 

 

f:id:Northevol0704:20210201232249j:plain

 

f:id:Northevol0704:20210206170651j:plain